とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

平成の終わりとSMAPと

 

いよいよ令和の始まりですね。

昨日は、色々な特番をやっておりましたが、所用を片付けていたので、

ZEROとか羽鳥さんの番組とかは、落ち着いてから見ようと思っています。

 

ただ、番組の終わりに、「平成ニッポンのHEROは?」というのを発表してた部分だけ、チラ見してしまいました。

johnnys.jocee.jp

dボタンで参加するやつです。

青: 羽生結弦 赤: SMAP 緑: 宮崎駿

おお、これは、すごいメンバー スポーツ、芸能、文化の1位で総合を争うってものですね。

 

ジブリも羽生くんもすごいけど、ここはSMAPでしょうね・・・と思っていたら、

やはりぶっちぎりSMAP

スタジオの人たちも、納得感のある感じでした。

しかし、こういう投票ってどこの世代をターゲットでどのあたりで行われているのでしょうか。

 

実は、私も6人メンバーの頃からのSMAPファン

今回は、私もdボタン押しましたけど、これ、みていないと参加できなかったし。

 

よく内閣支持率だと、電話で何人中何件とか、選挙だと出口調査とか明らかにしているけど。

 

スポーツの2位がイチローと聞いて、イチロー世代の人は、これ、全員見てないのかなと思いました。

羽生くんは五輪二連覇で、確かにすごい。

でも悲しいかな、フィギュアスケートはマイナースポーツ。

野球の方が、たぶん競技人口もファン人口も多い。

それなのに、羽生くん1位、真央ちゃん3位はすごい。

おじさんたちが気合い入れて投票したら、どうなったかな。

まぁ、そういう熱の入れようも込めて、の投票なんでしょうけれども。

 

HEROっていうカテゴリの選出ですけど、アスリートにHIRO像を求めるのか、

芸能人に求めるのか。

 

HIROの定義って

ヒーロー英語: hero)とは英雄、勇士、華々しく活躍した人、敬慕される人物[2]小説演劇等の男性主人公。女性の場合はヒロインと呼ぶ。

とあります。

 

その人の価値観によってHIRO像は違うでしょうね。

男性だと英雄みたいな要素が強そうだし、女性だと主人公的な要素が強そうな語彙ではありますね。

 

私も真央ちゃん、と言いたいところですが、やはりSMAPと言わざるを得ないです。

 

過去の会社生活で辛い事があったとき、いつも彼らの曲があった。

頭の中で、誰もいないところで口ずさんでいた。

それだけで、少し力が出てきた。乗り越えられた。

そしてバラエティでは笑いをくれた。一時、つらいことも忘れられた。

失恋して辛い時、寄り添ってくれたのは、彼らの曲だった。

 

すごくすごく大好きで、追いかけてしまうほどのHIROもいるけれど、

私にとっては、いつも気が付くと寄り添ってくれていたSMAPに一票。

そういう人も多いんじゃないかな。

 

真央ちゃんのラフマも、羽生くんのニースのロミオも勇気をくれたけど、

寄り添うという優しさと身近さが、かれらにはあった。

 

ああいう形で解散になってしまったけど、最後までファンクラブを解約しなかったので、記念品が贈られてきた。

今でもまだ、しっかり中身を見れてない。

スマスマの最終回も録画してあるけれども、見れていない。

もう少し経ったら、見れるようになるのだろうか。

 

平成のHEROは、SMAP

 

結果をみて、涙がちょっと出る平成最後の夜。

 

令和のHEROは誰になるのか、楽しみです。

 

補足・・・文化人枠で、藤井先生5位!おめでとうございます!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村