とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

10連休中、フィギュアだらけ

おはようございます。

10連休明けて、お仕事はじめの方々。

がんばって一日乗り越えましょう。この一日乗り越えれば、今週は乗り越えられます!

 

ということで。

そもそも私は、Twitterは、フィギュアの友人が始めたので、じゃ、私も、と

始め、鍵付にしたので、当然内容はフィギュアだらけ。

世の中は、令和関連、新天皇ご即位ニュースであふれているというのに。

あと、昔パティシエみたいな事をしていたので、お菓子関連が流れてきますかね。

世間の人の10連休とまるで違う世界をみていた気がします。

 

その中でも、目を引いたのが

 

昌磨先生のアイスショーでのはじけぶり

昌磨先生のコラントッテイベントでのぶっちゃけぶり

ネイサン、彼女(?)らしき女性をIGSぶっこみ

PIWでのふれあいタイム関連

ケイトリンオズモンド引退

でしょうか・・・?

(すいません。連休が長いので、前半のものは、もはや記憶の彼方・・・)

 

連休ずっと私のTwitterには、絶え間なく昌磨先生の働きぶりが投入されていました。

ピカチュウの被り物をして、ピコピコ動かしていた

・いきなり他の選手の籠係をやりだした

・友野選手、真凛と共にカラオケに行ってた

・NEWS ZEROの改元SPに出演し、寝落ちしないかファンに心配されていた。

・連休最終日には、横浜ランドマークのコラントッテのイベントに出演

 2400人動員

 

いやいや、働き者ですね、先生。

しかし、この中身を見ると、真央ちゃんが引退した直後のTHEICEのダンスタイムとは別人のよう。

かなこちゃんに「しょうまー、なんかしゃべってー」に

しゃべらずに頭をコクコク振っていただけの少年が、場を盛り上げようと、被り物をしたり、後輩のプレゼントを回収したり、NEWS番組に出て、自分のことを理路整然と

話したり。

ジャンプと一緒で、成長が一気にきて、びっくりしています。

ちなみにふれあいタイムでどなたかが

「被り物好きですか?」に

「普通です!」と答えたそうです。

 

f:id:akochanm:20190507091154p:plain

昌磨ピカチュウ 真凛ちゃんのIGSよりお借りしました

いや、、、めっちゃ楽しそうよ。

 

headlines.yahoo.co.jp

そしてコラントッテイベント

shomaモデルを購入してA賞に当たった方は、イベントの優先エリアにご招待され、

昌磨先生を至近距離で拝謁できる光栄にあずかれるそうです。

ここでも先生は、まるで若手営業マンのように、身を乗り出し、積極的に両手で

握手をされております。

www.colantotte.jp

 

そして5/6の朝の寝起きの私の度肝を抜いたのは、ネイサンのIGS

いやはやリア充だとは思っていたけど、これは朝から(あっちはそうじゃないけど)

びっくりです。

birthday din finals szn edition with the best
大騒ぎのバースディの最後に、何よりの時間
って感じかしら。
 
まぁまぁアメリカンだね。
私は日本の古い犬なんで、女の子の恰好が気になったけど、
リラックスしているんだな、と捉えればいいのね?
でもすごい美人さん。
イェールの子だから頭もよい。
公表するタイミングを見計らっていたのかな。
しかし、勉強して、スケートして、試合に出て、アイスショーに出かけて
友人とバスケ観に行って、、、よくそんな時間が捻出できるわ。
すごいの一言。
 
昔に彼女がいたことあるから、古いファンは大丈夫だろうけど、ワールド以降増えたファンは、びっくりしてないかしら。
 
イェールでひとりで練習している姿を見て、さみしそうと思ったけど、
全然心配ないやん!(笑)
 
本人がはっきりとコメントしてないので、とりあえず、ツーショット写真とか出るまで保留としてお待ちしましょう。
 
 
そしてまたひとり
引退を表明した選手が・・・
 

23歳オズモンドが引退発表 18年世界女王&五輪団体金メダル「競技を恋しく思う」

 
 

23歳のオズモンドは12-13年シーズンにシニアデビュー。翌シーズンのソチ五輪に出場し、団体銀メダル獲得に貢献した。2度目の五輪となった18年平昌五輪では団体金メダル、個人銅メダルを獲得。続く世界選手権で優勝し、世界女王に輝いた。以降、休養に入り、今季は試合に出場していなかった。

 五輪で計3つのメダルを獲得し、165センチの長身を生かしたダイナミックな演技で多くのファンに愛された。今後はアイスショーなどの出演は続けるという。自身のインスタグラムでは、スケーティングする美しい1枚の写真を掲載。以下のように胸中をつづっている。

「きっと、公式に出ているでしょうが、私は今後競技には参加しません。個人的には少し前から分かっていましたが、公式発表を聞くと、いまだに信じられない感じがします。自分の決断に自信は持っています。正しいと感じています。でも、もちろん競技の忙しさを恋しく思うでしょう。私を応援してくれた皆さんありがとう。世界は、常に私のそばにいてくれたことであなたたちを知るのです! 人生において次に来るものを楽しみにしています。しかし、あなたたちがいつも私にくれていた応援は、これからもずっと必要になると約束します。グッバイ競技人生、ハロー新しい世界。あなたたちがくれたすべてのものに感謝します!」

 

怪我に悩んでいたものね。

平昌のFSのブラックスワンはすごく素晴らしかった。

こんな素晴らしかったっけ?っていうくらい。

迫力のあるジャンプとツルスケ

もう見られないのね。試合では。

 

しかし23歳...早いなぁ。

ジュニアですごい子たちがバンバン出てくるのはいいけど、シニアのスケーティングを

みせつけてくれる人が減ってきて、淋しいばかり。

 

しかし、カナダ、どうするよ?

アメリカも日本とロシアに押されていて、他の人気スポーツに取られていたけど、

カナダも世界と戦える人材がいなくなる。

(ガビーも怪我しちゃったし)

アメリカは少しずつ盛り返してきてるけど、カナダは男子も女子も少々足らない感じ。

ホッケーとかは相変わらず強いのにね!

 

という訳でもっと色々ありましたが、とりあえず目を引いた記事のみのコメントです。

 

今日一日頑張りましょう!

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村