とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

フィギュアチケット発売の摩訶不思議

こんにちは

昨日、新潟サンクスツツアーのチケットの落選通知が来て、へこんでおります。

昨年山梨行ったのは友人の力。

自力では、まだ当てた事がなく、いかに取れないチケットなのか、実感。

浅田真央サンクスツアー 〜浅田真央が全国に感謝を届けます〜

 

f:id:akochanm:20190511215614p:plain

浅田真央サンクスツアー

 

 

まだ、地元があるだろうとおっしゃいますが、地元優先の愛知県は2019年の楽。

愛知県は真央ちゃんの地元だから、全国のファンがみんな虎視眈々と狙ってくる。

そして名古屋市の人口は平成31年4月1日現在231.7万人 

愛知県は753.5万人

抽選が外れた新潟県の人口 222.8万人

 

せめてGPFとかと被っていれば・・・と見たら、被ってない!

 

 取れる気がしねぇ・・・・・・!!!

しかたないので、清々とぶちあたっていくだけですよ。

真央ちゃん、待ってて!

 

出演者の決まっていないアイスショーのチケットが発売される不思議さ

 

しかし、フィギュアのチケット(アイスショーですね)は不思議です。

試合なら、勝ち進んできた人やチームが出るので、未定はわかるのですが、

アイスショーですよ?

ミュージカルやりますけど、出演者決まってません。

どんな曲を滑るかわかりません。でもチケット売り出します。

こんなのよその業界にありますか?

 

現に今年のFAOI、昨日羽生さんのインが決まりました。

公演2週間前ですよ?

場合によっちゃ、チケットは売り切れている可能性だってある。

第一弾キャスト発表は、織田君以外、ほぼ海外スケーター(引退している)だった記憶があります。

羽生さんで第7弾

出演交渉していたのか、足の具合が判断つかなかったのかわかりませんし、

それは羽生さんのせいではないと思うのです。

興業側の問題です。

それでもチケットを買ってしまう、ファン心理。

推しのスケーターが出る可能性にかけて、買うのです。

そして可能性が外れたら・・・あきらめて行くか、売りに出すか、でしょう。

(おっと、お譲りするか、ですね)

 

現に国別は私のアリーナ改めスタンド席の左横2席はずっと空いたまま。

眼の前の席も空いたまま。

きっと羽生さんが出るに賭けたのでしょう。

そして賭けに負けたのでしょう。通し券なので、9万くらいしたはずです。

こんなに大勢の人が急に予定があわなくなるなんてないですもんね。

(あっ!売れてなかったのか?その席)

 

でも、そんな危険な賭けをするほど、自分を含め、みんなは中毒性に侵させているのかと思うと、ちょっと怖い気もします。

 

それだけのパワーがあるのですね。ライブとフィギュアに。

結構テレビ放映もされるので(CSですが)その方がお茶の間で、ゆっくりと

何回も堪能できます。

でも、待って下さい。

放映時間は、限られています。

お気に入りの選手が絶対放映されるかどうか、なんてわかりません。

(最近は完全版やりますけどね)

地上波のエキシビションの放映なんて、むごい。

日本人とメダリストだけ、とか。しかも滑走順番(これ重要!)も勝手に変えてる。

 

そうなるとみんな、やはりライブを求めて、日々チケット取りに奔走するのです。

最後のリンク周回に、あの選手が手を振ってくれたわ、微笑んでくれたわ、とか

そんなささやかな思い出を持ちかえるために、頑張るのです・・・・

 サンクスツアーはチケットを取る目的が明確

その点サンクスツアーは、もうメンバーは固定です。

そして、演目もほぼ決まっています。

真央ちゃんの現役時代の演目をギュっとしたもの。

時間も短く、休憩なし80分1本勝負。

普通のアイスショーは1選手多くて2回くらいしか出ませんが、

真央ちゃんは、ほぼ出ずっぱり。

みなさん 試合時間がFPでも4分なんですよ。

それでもみんなハアハア言ってますが、真央ちゃんは今現役引退してるのに、

ガンガン滑ってます。すごいの一言です。

 

 話はそれましたが、チケットの話。

先日のブログでも書いたとおり、取りたい人が取れないっていう問題もあるけど、

取ったはいいけど、取りたかったチケットでないという問題もある(笑)

 

だって、嵐かと思って取ったら、関ジャニって事もあるって話でしょ?

たとえば、ですけど。

 

そんなのびっくりですよ。

普通は、ありえないです。そういう点では、サンクスツアーははずれは無いですね。

チケットはなかなか当たらないけど。

しかしそれ以外のショーは、興業的に成り立っている。

主催者側が強者で、観客側が弱者なんですね。

でも、きっとこんなのいつまでも続かない。

正直、羽生さん、真央ちゃんくらいじゃないですかね。

興業的に成功できるスケーターって。

真央ちゃんも引退して、近い将来羽生さんだって引退する。

 

そうした時、次のスターを作っていないとどうなる?

競技自体の人気ならいざしらず、ショーの客が入らないってのを

問題視してたとしたら。

というか、ショーのためのスターをスケート連盟が作るの?

競技のための連盟じゃないの?

 

フィギュアスケートという競技の特殊性が、こういうところに出ているのかなと

感じます。

採点に関しても。

 

それについての意見は、また次回。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村