とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

フィギュア遠征&グルメ(広島編)


こんにちは。

暑い日が一転、お天気がコロコロ変わる日が続きそうです。

 

先日のTHE ICE名古屋公演のチケット取りに敗れて、楽日だけ取れずにブルーな

感じです。一般で頑張ります。

 

 さて。

アイスショーのために、さいたま、大阪、博多と西奔東走しておりますが、

フィギュアを見に来てるだけなので、時間のゆとりがあまりありません。

観光はあまりできません。(キッパリ)

ですが、それではちょっと寂しいので、空いている時間を1秒でも無駄にせず、土地のものを少しは食べられたらと、ググってから、その土地に馳せ参じております。

 

ここ最近、フィギュア観戦に行って、美味しかったお店など、

ありましたので、この場を借りてご紹介できたらと思います。

 

まずは、昨年、サンクスツアー 広島に行った際のグルメ

元職場の後輩が転勤で広島勤務になっていたので、彼女に地元で

お勧めの店に連れて行ってもらいました。

 

1. 宮島の牡蠣

 

www.yakigaki-no-hayashi.co.jp

 まずは、広島といえば、もみじまんじゅう、牡蠣、お好み焼きでしょう。

彼女のお勧めは、「焼き牡蠣のはやし」

宮島まで電車で行って、船で宮島へ渡って、お昼ご飯とした。

店は土曜日というのもあって、満員。

当然並ばないといけない。

店の横の細い路地に並んでじっと待つ。

思いのほか30分くらい並んで入れた。

「ここは焼き牡蠣が絶品です!」と鼻息荒く説明してくれるので、

ひとまず、焼き牡蠣、牡蠣フライ、生牡蠣と頼む。

 

こちらのお勧めは焼き牡蠣。

店名にもあるくらい。

なんというか、焼き加減が抜群なんですよ。

焼きすぎると水分が飛んで、パサっと感がある牡蠣もありますが、

しっとりとつややかにや焼きあがっております。

殻を取って写真を撮ればよかったと後悔。

f:id:akochanm:20190514234815j:plain

焼き牡蠣

 

そして生牡蠣!

牡蠣はほどよく温めて、うまみが出たものが最近好きになったと

思っていたけど、前言撤回!

紅葉おろしを載せて、ポン酢でいただく。

なんというか、海のミルクというか、生臭くなく、うまみがすごい。

これは生が苦手でない人は是非食べて頂きたい。

f:id:akochanm:20190514234850j:plain

生牡蠣!これが抜群に旨かった

 

そして牡蠣フライ。

実は私はものすごく牡蠣フライが大好きである。

生も美味しいけど、温めたことでうまみが出て、生臭さも薄くなり、

お腹も冷えない(笑)

でも、なんでしょうね・・・

美味しい洋食屋さんと自宅以外はあまり美味しく感じられない。

せっかく美味しい牡蠣なのに・・・

油のせいか、衣のせいなのか。

良くも悪くも普通でした。

f:id:akochanm:20190514235138j:plain

牡蠣フライ

 

この後、調子にのって、牡蠣ポン酢と、こうなごのから揚げ、

もう一度焼き牡蠣と生牡蠣を頼んでお腹が破裂しそうになって、

店を出た。

 

ここから夜ご飯までお腹をすかせなくてはなりません。

勢いで宮島見物をすることに。

ちょうど干潮だったため、鳥居まで歩いて行けました。

これは大変珍しいことのようで、後輩は少々興奮していた。

 

そして宮島の中の会館で、シャネルの特別イベントをやっていて、

お土産に試供品をもらいつつ、自家焙煎コーヒーのお店の

コーヒーソフトクリームをなめつつ、島内散歩をしました。

 

itsuki-miyajima.com

f:id:akochanm:20190515000012j:plain

すっきり美味しいコーヒーで作ったソフトクリーム

 おなかが苦しいのに、コーヒーだからいいだろうという安易な考えが、

私たちの胃袋をさらに苦しくします。

ひとつ450円という超高額商品だったため、スプーンをもらい、

二人で半分こしたのが、せめてもの救いであった。

 

さて、日も暮れてくる前に、広島市内の後輩のうちにお邪魔するため、

宮島を退散することにした。

夜は、お好み焼きにする予定でしたが、果たしてお腹が空くのでしょうか・・・

 

後輩のうちでゆっくりするも、お腹は一向にこなれない。

それでもきっと深夜にお腹が空くと思い、お好み焼き屋へ向かうことに。

後輩いち推しのお好み焼き屋

薬軒堀の「八昌」

予約は一切できないので、並ぶしかないそうだ。

並んでいるうちにお腹が空くことを期待して、並びに向かった。

 

tabelog.com

予定どおり小1時間は並んで店内へ。

一人1品頼まないといけないので、お腹はまだ完全に復旧しておりませんが、

やきそばとお好み焼き(うどんかそばか選べるそうです)を注文します。

 

島風お好み焼き、というと広島の人は怒るそうです。

お好み焼きはお好み焼きと。

大阪のお好み焼きが、大阪風お好み焼きだ!と

f:id:akochanm:20190515102003j:plain

焼そば 目玉焼きが乗ってます

 

f:id:akochanm:20190515000529j:plain

お好み焼

結構緊張感のあるお好み焼き屋ではありました(御想像にお任せ)

でも、甘目なタレが苦手な私には、ちょうど良い辛さで、おいしかった。

でも!お腹いっぱいなんだよ!!(自分のせい)

残りは持ち帰りたいばかりであったが、なんとかつめこむ事に成功した。

 

我々は明日の昼のサンクスツアーまで絶食を誓った。

 

次の日・・・ 

 お昼からの部なので、さすがに腹減りになるだろうと、パンを買おうと、

広島発祥のベーカリー「アンデルセン本店」に向かう。

www.andersen.co.jp

知識不足の私は、アンデルセンは青山が本店かと思っていたが、実は広島だったことを知った。すいません。

 

そこで我々の見たものは・・・・

f:id:akochanm:20190515163613j:plain

日本シリーズ敗退の記念パン 全てのお客様に配っていた!

 2018年11月2日 広島のマツダスタジアムにて

広島は、日本シリーズ戦をソフトバンクに負けて、優勝を逃した。

アンデルセンの定員曰く「日ハムならねぇ、勝ったと思うだけどねぇ」

どういう意味?

でも街中あげて、広島を応援している。

すごい町だ。

昨日の八昌にも、広島のカープ坊やティッシュケースが当たり前のようにおいてあった。

さて。

サンクスツアー。ものすごくよかった。

目の前の赤ちゃん連れていたお母さん、泣いてたよ。

隣のおじさん、初めてなのに、スタオペしてるよ。

バナーでなくて、なぜかカープの旗を持ってきてる人もいた。

これは広島ならでは、だと舞ちゃんも笑っていた。

 

f:id:akochanm:20190515162745j:plain

サンクスツアー広島 

 

我々はひろしんリンクにて、サンクスツアーを堪能したあと、

少し小腹が空いたので、私は後輩にリクエストしました。

「かき氷が食べたい」と。

11月なのに、何いってんの、先輩という顔をしたいところだろうに、

出来た後輩なので「いいですよ、どこかお目当てのところがあるんですか?」と

聞いてくれた。

そこで私が提示した店がこちら

yukiboushi.owst.jp

 広島で通年でかき氷をやっているお店はそんなになくて、

私は前にテレビで見た情報を基に、ググってきたのだ。

ここはぜひカープ氷を食べなくてはなるまい。

 

 

f:id:akochanm:20190515011637j:plain

カープ

カープ氷は、いちごと練乳のエスプーマかけ

これを食べて、マツダスタジアムに行こう!というやつです。

広島人ではないが、敬意を表して頂くことにする。

同行者は、寒いらしく(当たり前だ)「パンプキンキャラメル氷」にした。

かぼちゃは身体を温める作用があるから賢明だ。

 

f:id:akochanm:20190515164644j:plain

パンプキンキャラメル氷 奥に当然のようにカープティッシュケースがある

 

とてもおいしかった。

エスプーマはともすれば、少しくどくなることもあるが、ここのは

いちごと練乳であるため、わりとあっさり頂けた。

氷には生クリーム、アイスを乗せるのを苦手な私も、これはGOODである。

 

後輩が、「うちの会社のすぐそばでした。夏に並んでいるので、何のお店かと

思いました」と言っていた。灯台もと暗し。

 

さて、名古屋まで旅路が長いので、そろそろ広島とお別れをせねばならない時間となりました。

 

広島駅まで歩いている最中に後輩が

「あ、ここ!今日、ショーの最中に、真央ちゃんがむさしのおにぎり食べたって

言ってましたよね。ここですよ」と教えてくれた。

これは食べなくてはならないだろう、と。テイクアウトにした。

結構並んでいたが15分くらいで出来上がった。

若鶏むすび、880円を3人分買い求めた。

3人分ですが、ものすごく重たい。

おにぎり一個一個が大きくて、三個入り

都合9個ですが、9個の重量ではない。

なんとか名古屋の自宅まで頑張って持って行った。

 

www.musubi-musashi.co.jp

実は、アンデルセンでレモンケーキを購入したり、広島駅のカープ熱に浮かされて、

ちょっとグッズに手を伸ばしたりしたので、荷物がものすごく重くなっていた。

 

ようやく自宅でいただく。

冷めているけど、味付けが絶妙。

ごはんは柔らか目なんで、好みではないけど、それでもおいしい。

正直から揚げはそんなでもないけど、おにぎりは美味しい。

天むす握らせたら天下一品の我が母も

「やわらかいけど、おいしいわ。どんな味付けしているのかしら」と絶賛。

食後にアンデルセンのレモンケーキを日本茶で頂く。

これも好評で、お取り寄せしたいと母が言い出した。

今回のフィギュア&グルメ旅は概ね成功と言えるだろう。

惜しむらくは、汁無し坦々麺を食べられなかったのは、辛党の私としては

悔いの残るところではあるが。

 

今回、サンクスツアーについて言及すると、とてつもなく長いブログとなるので、

グルメのみでご了承願いたい。

 

では、みなさん、これにて。

広島に行かれる時の参考になれば(ならない)幸いです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村