とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

チャレンジの年ですね。

今週末に、USクラシック、JGP、ネペラとまた試合が続きますね。

今は小休止。

また明日くらいから怒涛のニュースが流れ込んできます。

 

さて。

先日、Jスポで「げんさんサマーカップ2019」が放映されていたのですが、

気づいた時には、男子滑走者があと5名・・・くらいで、あわわ、と

思って録画したのですが・・・・

 

この大会は、シーズン初めにみんなが新しいプロを滑るということで、

年々知名度があがり、今年はかなり豪華なメンバーに。

ということは、みんな新しいチャレンジをして、気合が入っているのだな、と

理解しておりました。

 

昨年の全日本で気になっていた「山隈太一朗」くんも出てるから、録画せねば!と

思っていたのに、失念しておりました。

再放送もあるようなので、それを録画することにします。

    ãå±±é太ä¸æ ã©ã©ã©ã³ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

    昨年の全日本の ララランド。素敵でした!

 

ラスト5名くらいですが、気になった選手がいました。

たとえば、中村紘輔くん

冒頭の3LZ-3Tのコンボは、高さ、幅とも思わず、ハッとなるものがありました。

 

山隈くんは、笑顔がチャーミング!(演技関係ないんかい)

ジャンプとかまだ、しっくり来てないのか、乱れ気味(失礼)でしたが、

ところどころどころ、おや?と目を引く動きがあり、完成が楽しみになりました。

(実は藤井先生にも雰囲気が似ているのもツボです)

 

解説の中庭さんがおっしゃっていましたが

「FSをどれだけ通して練習してきたかによる」と。

 本人もインタビューで通し練習不足だ、と言っていたので、これからだと思います。

 

 草太も友野くんも素晴らしかったけど、全日本を目指している彼らの努力にも、

なんだかじーんときてしまった。

また再放送録画をきちんと見ることにしよう。

 

そしてロンバルディア杯。

今年は昌磨が出ないのがちと淋しいのですが、ボーヤンもアリエフ君も出ているので

見よう!と思っていたのですが、いろんなライストがタブってて、何を観ているのか

わからなくなる時がありました(笑)

 

   f:id:akochanm:20190919135700p:plain

とりあえず最終グループには間に合いました。

ボーヤン、シーズン最初なのに、素晴らしい4Lzを決めていました。

FSは、リショーさんのかな?(調べとけ)

なんだかこの間ジュニアの頃のプロを見ていたのですが、

スケーティング、表現力ともにアップしていてびっくりでした。

同時期にやっていた、オータムの羽生さんのFS抜いちゃう?と

思いきや、167.22

 

まぁ、空中での姿勢とか色々改善点はあるとは思いますが、相変わらず高いジャンプ。

PCSがなかなか上がらないボーヤン。

7点台はちょっとひどい。

ネイサンも確かになかなか上がらなかった記憶がありますが~。

 

あとは、やはりアリエフくんですね。

今年はTHEICEに来てなかったので、淋しい感じがしました。

昨夜、平昌のSPを見たのですが、手はブルブル震えていて、緊張しいなのか、と

思っているのですが、この試合は美しい演技でした!

(途中で崩れましたが)

4Lzが久しぶりに決まり、期待できそうなシーズンインとなりました。

コリヤダくんとアリエフくんは、所作とスケーティングが美しい。

アリエフくんはとくに手の表情というか、動きが素敵。

 

しかし、共通して言えるのは、ちょっと「メンタルが弱い・・・?」

 

観てごらんなさい、ロシア女子を。

めちゃめちゃメンタル強いですよ。

あまりの強さに潰しあっても起き上ってくる感じ。

(あ、だから男子が弱くなったのか)

 

まぁ、ともかく。

みんな北京に向けて、毎年チャレンジをしている姿に感動しております。

 

そうこうしているうちに、バレーボールのワールドカップは始まるし、

ラグビーも始まってしまう。

うっかりしていると、10月のJOまであんまり時間もない。

ネイサンをお迎えする心の準備もまだできていない。

 

睡眠不足な秋の始まりです。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村